【夏必見】汗が気持ちが悪い。汗の対策とにおいの予防について

こんにちは、あっきーです!!

みなさんニュース見ました??

梅雨はもう終わりらしいですよw歴代最速の梅雨明けだそうですw
確かに「雨降ったかな?」ってくらい今年は雨が少なかったですね。
いきなり猛暑でほんと困ります・・・連日30℃越えですよ。嫌になりますねー

熱中症には気を付けましょう!!水分補給+塩分も忘れずに!!

暑いと言えば、汗が出る。僕も汗っかきで困ってますw
そこで今回は汗についてまとめてみました。

汗はなんで出るの??

汗は、体温調整するために必要なもので、汗が皮膚の上で蒸発するときに熱が奪われ、体温を調整することができます。汗をかかないと、体温が上昇し身体機能が正常に動かなくなります。最悪の場合だと死に至る可能性もあります。汗をかくことは体にとって必要不可欠な役割なのです。

汗がクサイのはなんで??

janeb13 / Pixabay

汗をかくと「俺汗臭いかも・・・」って思ったことありますよね??
実は、汗が出る場所(汗腺)は、2種類あります。まずエクリン腺から出る汗はほぼ無臭の汗ですが、細菌によって分解されるとニオイが発生します。次に、アポクリン腺からでる汗は、脂質やタンパク質などを多く含んでおり、こちらも細菌の分解によりニオイが発生しますが、みなさんがクサイと感じる汗です。アポクリン腺から出る汗でワキガ臭の原因になります。

対策は??

SerenaWong / Pixabay

汗を完全に止めるのは不可能です。ってか死にますw
汗を止めると言うよりも、不快なニオイを出さない工夫が必要になります。

スプレータイプ

ドラックストア・コンビニ・スーパー今はどこに行っても売ってますね!手軽に購入でき持ち運びが便利なスプレータイプ、しかし持続時間はあまりないようなのでこまめに使用しましょう。香りがついてるタイプは、周りに迷惑をかけないように配慮して使用しましょう。気になる場合は、無香料タイプがおすすめです。

シートタイプ

こちらもどこでも買えて、手軽に使えるのが特徴です。汗をかいたら直接ふき取れるので、べたべた感も気になるニオイも抑えることができるので、一石二鳥の効果です。制汗作用はないので、スプレータイプと組合せで使うのがおすすめです。

直接ぬるクリーム(ジェル)・スティックタイプ

効果が特に強いと言われてる、直接ぬるタイプです。汗のニオイが気になるところ(脇・足)にぬるのがおすすめ!!持続時間が長いので、頻繁にぬらなくていいのが特徴。

まとめ

制汗剤もいろんなタイプが売られています。ありすぎて悩むくらいありますw個人的にはスプレーとシートがあれば大体は大丈夫かと思いますが、それでも気になる場合は直接ぬるタイプを試してみてはいかがでしょうか??
僕は、脇とかではないのですが、手汗がひどいので困ってます。「手汗用の制汗剤もそのへんで販売されないかな」っと常日頃思ってますw
手汗との戦い!?

今日はこのへんで
さいならー


人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!! 訪問ありがとうございます!! 福島県出身で今は(茨城県) 29歳の男、特技はスキー(もともとは競技をやってました) 仕事はごくごく普通のサラリーマンです。 毎日仕事と家の繰り返しの日常に少し刺激??が欲しくて趣味でブログを始めました。日常生活で悩みや役立つ情報などをブログを通じて、配信していきますので、読んでくれたらうれしいです。