洗顔のやり方間違ってませんか!?ゴシゴシ洗うのはNG!泡をモコモコにする方法

こんにちは

アッキーです!!

僕は顔によくニキビ?吹き出物?が出来ます。体質だからしょうがないかもしれませんが、予防はしてるつもり。

予防と言っても洗顔をして、保湿するだけですw

多少は効果があると思いますので、僕なりの洗顔方法を紹介します!!

洗顔する前に

顔を濡らして、いざ洗顔!!

ちょっと待って!!

この状態だと毛穴が閉じたままなので、まずは、顔をぬるま湯でホコリや汚れを優しく洗い流しましょう。何回かお湯で洗うと、毛穴が一時的に広がります。

最も簡単に毛穴を広げるには、濡れタオルをレンジで温め、顔にのせると毛穴が早く広がります。これが蒸しタオル美容法です!!

すごく気持ちがいいので、時間がある時是非試して見てください(^.^)

温め過ぎには、注意しましょう!!

泡立て

洗顔は泡が命です。泡がない状態で洗うと毛穴の汚れを洗うことが出来ません。泡をキメ細やかに作るのがポイントです!!

まず、自分好みの洗顔料を手にとり、少しずつお湯を加え泡をたてます。コツがいるので慣れるまで大変。

それが面倒な方は、洗顔ネットを使い泡をたてると簡単に泡立て出来ます。ダイソーで108円で購入出来ますよ!

手で作る泡より断然キメ細かいので、使った方が時短で肌にもいいです。

更にモコモコ泡をつくる

以前も紹介したのですが、ホントに凄いのでまた紹介します!!

あわわっていう商品がすごいです。

使い方は、お好みの洗顔料をあみあみのところに枝豆一粒分くらい乗せ 、カップにお湯を少しだけいれます。あとは、持ち手を掴み上下に動かすだけで泡がモコモコになります!!

感動しますw

ダイソーにも類似品が売ってますので、是非お試しください(^.^)

ただ100均のは、強度が弱いため泡の弾力に負け部品が外れますw

あわわは約1000円で購入できるので、そちらがおすすめ!!

洗いかた

キメ細かい泡をつくったら、顔にのせ優しく顔を洗います。この時ゴシゴシ洗うと肌を痛めますので優しく洗いましょう。コツとしては、手のひらで洗うのではなく泡で洗うイメージ。直接手は顔に触れないで泡のクッションで洗います!!

ゴシゴシ洗った方が汚れが落ち、気持ちいいと錯覚しますが、それは間違いです。実際は泡が汚れを取り除いてくれるのでゴシゴシ洗わなくても大丈夫!!

歯磨きと一緒で、ゴシゴシ磨くと毛先が潰れ本来の効果が発揮出来ません。

泡で洗うことを意識して洗顔しましょう(^.^)

まとめ

手 < 洗顔ネット < あわわ

泡をキメ細かくつくるには、あわわが一番で早いくモコモコに出来ます。見た目は生クリーム・・・いやホントにw

顔は優しく泡で洗うのポイントです!!

是非皆さんも、あわわを使って感動してくださいw

今日はこのへんでー

さいならー

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

Follow me!

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!! 訪問ありがとうございます!! 福島県出身で今は(茨城県) 29歳の男、特技はスキー(もともとは競技をやってました) 仕事はごくごく普通のサラリーマンです。 毎日仕事と家の繰り返しの日常に少し刺激??が欲しくて趣味でブログを始めました。日常生活で悩みや役立つ情報などをブログを通じて、配信していきますので、読んでくれたらうれしいです。