自宅で簡単ピアスの開け方、必要な道具と開ける位置は??

ピアッサー

ピアスを開けてモテたい・・じゃなくてオシャレをしたい!!
でも、ピアスってどーやって開ければいいのかな??
痛いのかなー??

大丈夫しっかりやり方さえわかれば大丈夫!!
今回は、ピアスをなるべく簡単に開ける方法を紹介するよ!!痛みに関しては、人それぞれだから一概には言えないけど、男なんだからちょっとくらい我慢しなさいw

自信がない方や怖い方は病院で開ける手段のありますので、是非いろいろ調べたうえで、検討ください

セルフで開ける方法

まず、自宅で開ける方法としては、ピアッサーとニードルを使う方法があります。

今回はピアッサーを使い開ける方法を紹介します。

他にも安全ピンで開ける方法もありますが、衛生的によくありませんので、おすすめしません。

用意するもの

  • ピアッサー
  • 消毒液
  • ペン(マジック等)
  • 保冷剤

上記が必要なものになります。保冷剤は状況によってなので、必ず必要ではありません。

意外と少ないんですね!!これならできそう!!

開ける時の流れ

  1. 消毒をする
    手を洗い、消毒液で耳を消毒します。スプレータイプとジェルタイプがありますが、どちらでも構いません!!
    要は、しっかり消毒することに意義があります。
    「面倒だから」ってやらないと場合によってあとで後悔しますので、しっかり消毒してください。
  2. ペンで開ける位置を決める
    どこに開けていいかわからない場合は、好きな芸能人やオシャレな人の画像検索などをして位置を決めるといいです。
    開ける場所が決まったら、マジックで軽くマーキングをします。
    両耳を開ける場合は、左右対称になるように鏡で確認しながら調整してください。
  3. ピアッシング(開ける)
    マーキングしたところに鏡で確認しながら合わせます。
    ちょっと難しいですが、垂直に開けるように意識しながらあけます。
    コツは、キャッチ側を気持ち上にあげると綺麗に開きます。
ピアス マーキング
ペンでマーキング
開けた直後ピアスは垂直

思っていたより、痛くなかった!!
これでオシャレしてモテまくるぞー!!

初めて開ける人は「穴を開ける=痛い」と思うけど、実際にやってみると、思ったより痛くないんだよ!!
あきくんは、開ける前まで冷汗をかいてたけどねw

万が一失敗した場合は、一度やめて時間を空けてからもう一度チャレンジするようにしてください。

基本的ピアッサーは一度使ったやつは使用できないので、また購入するようにしましょう!!

開けた後は??

腫れや熱をもってる場合は、準備していた保冷剤で落ち着くまで冷やしてください。

ピアッサーで開けるとファーストピアスが耳についていますので、触りたい気持ちになりますが、穴ができるまでなるべく触らないようにしてください。

たまにバスタオルとかが引っかかることがあるので、気を付けてください!!

触りすぎると、炎症を起こして化膿の原因になったり、穴ができるまでの時間が伸びます。

お風呂上りや気が付いた時でいいので、消毒をする事で化膿のリスクも下がりますので、こまめに消毒をおすすめします。

穴はどのくらいでできるの??
早くかっこいいピアスを付けたい!!

個人差はあるけど、約1ヶ月~2ヶ月くらい我慢すれば、穴はできるよ!! 様子を見ながら大丈夫そうだったら、かっこいいピアスに変えようね!

まとめ

実際に思ってる以上に痛みはないと思います。個人差はありますが、「激痛」ってほどではありません。

角っこに足の指をぶつけたときの方がよっぽど痛いですw

初めて開ける方は、リラックスして開けるのが、うまく開けるポイントにもなりますので、あまり力まず開けてみてください。

今日は、このへんでー

さいならー

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!! 訪問ありがとうございます!! 福島県出身で今は(茨城県) 29歳の男、特技はスキー(もともとは競技をやってました) 仕事はごくごく普通のサラリーマンです。 毎日仕事と家の繰り返しの日常に少し刺激??が欲しくて趣味でブログを始めました。日常生活で悩みや役立つ情報などをブログを通じて、配信していきますので、読んでくれたらうれしいです。