【洗濯物の生乾き解決】ニオイを防ぐ方法と洗濯洗剤選びのポイントを紹介

生乾き

こんにちは、あっきーです!!

 

洗濯物の生乾きにニオイで悩んだことありませんか?

 

実は、ちょっとしたひと手間で生乾きのニオイを防ぐことをできるんです。

なぜなら、僕も昔は悩んでいました。

ですが、
今では生乾きのニオイを感じることは、ほとんどなくなり洗濯が楽しくなりました。


この記事では、

①ちょっとした洗濯のポイント

②生乾きにおすすめの洗剤の種類

③ニオイが気になる時の対策

を紹介します。

この記事を読み終えると、嫌いだった洗濯が大好きになるはずです。

 

生乾きの臭いの原因は?

生乾き

ご存知の方も多いと思いますが、念のため簡単にニオイの原因を解説します。

ズバリニオイの原因は、「雑菌」によるもので、雑菌は湿気を好みます。

濡れた状態で洗濯物を長時間放置したり、
風通しの悪い場所に干すと乾きが遅いため、雑菌が増殖し悪臭を放ちます。

また、皮脂や洗剤がしっかり落ちきらない事でも、悪臭の原因になります。

 

毎日の洗濯にひと手間で改善

洗濯 生乾き

洗濯を少し工夫をするだけで、汚れ落ちも嫌なニオイも改善されます。

少し面倒に感じるかもしれませんが、
不快なニオイヨゴレが残るほうが私は嫌なので、手間でも必ず行っています。

実際に、私が行っている洗濯のやり方を紹介

 

お湯を使い洗濯

洗濯 生乾き

皮脂汚れは、字の如く脂汚れになります。
脂汚れは、水で洗うよりもお湯で洗ったほうが落ちます。

食器を洗う時もお湯で洗ったほうが脂汚れが落ちスッキリしますよね。
理屈は一緒です。

おすすめは、40度前後のお湯が理想的です。

最近の洗濯機は、
お湯が出る機能もあったりしますが、なくても問題ないです。

お風呂の残り湯を吸い上げる機能があれば解決です。

しかし、
残り湯の使用はオススメしません。

お湯で洗うことで洗浄力が上がりますが、
だからといってお風呂の残り湯を使うことは逆効果になります。

人が入ったお湯には、
皮脂やたんぱく質が流れ出ており、洗濯で綺麗にするはずが、
残り湯を使うことで汚れが落ちなくニオイの原因になりかねません。

新鮮なお湯を使い洗濯物を洗ってあげましょう。

 

水の量は多めに設定する

大抵の方は、
全自動洗濯機を使用してると思います。

全自動洗濯機は、
ボタン1つで「洗い、すすぎ、脱水」をしてくれる便利なものになりますが、
その反面、日本の洗濯機は節水モードに設定されています。

これだと水の量が足りません。

節水は大切ですが、
洗いの段階で水が少ないと、汚れが浮きあがってきません。

肝心なすすぎでも、
せっかく洗いの工程で浮かせた汚れが服に戻ってしまいます。

いつもの洗濯時より水量を一段多めもしくは、満水にして洗うと改善できます。

ちなみに私の場合は、
洗濯物の量関係なしにいつも満水で洗っています。

 

理想は5時間以内に乾かす

洗濯 生乾き

皆さんは洗濯物をどこに干していますでしょうか??

もし、
外干しているのであればその概念は間違いです。

 

「いやいやいや部屋干しは生乾きになるでしょ??」

 

って思うかもしれませんが、
それは干し方を間違えているからです。

綺麗に洗濯をし、
正しく部屋に干せば生乾きの不快なニオイもしません。

一方、
外干しは紫外線で服洋服へのダメージ(色褪せ・生地のいたみ)を
進行させることになります。

季節によっては、花粉やPM2,5などの有害物質などが付着する可能性があります。

 

【部屋干しの際のポイントを紹介】

①除湿器を使用する

②サーキュレーターまたは、扇風機を使用する

③狭い部屋に干す

以上がポイントになります。

部屋干しをするにあたり、除湿器は必須になりますので、
是非ご購入を検討してみてください。

狭い部屋で干す事で、湿度を効率よく下げることが出来きます。

できれば5時間以内に乾かすのが理想です。

他にも部屋干しにはメリットがあり、
日中でも夜でも天候が雨だろうが関係なく、いつでも洗濯することが可能です。

デメリットとしては、電気代が高くなりやすいことがあげられます。

生乾きのニオイには粉末洗剤が効果的

洗濯 粉末洗剤

ひと昔前は、粉末洗剤が主流でしたが、
最近は種類が豊富になり液体洗剤が主流になっています。

種類が豊富ゆえに、何を使っていいか悩みますよね??

結論から申し上げると、

粉末洗剤 = 洗浄力 ◎  生地へのやさしさ △  値段 △

液体洗剤 = 洗浄力 〇  生地へのやさしさ 〇  値段 〇

 

★洗浄力を追求するなら、粉末洗剤 

★コスパを考えるなら、液体洗剤

 

梅雨の時期は、粉末洗剤を使用し、普段使いは液体洗剤と使い分ける方法がオススメです。

ただし、粉末洗剤は溶け残りを防ぐ為、お湯で洗濯をしたほうがいいでしょう。

 

まとめ

この記事を読まれている方は、
洗濯に対し不満を持たれている方だと思います。

「なぜ洗濯したのにニオイが取れないのか?」

原因はいろいろありますが、
基本的には普段の洗濯の仕方を見直すことで、改善ができます。

【洗濯のポイントをおさらい】

①40度前後の綺麗なお湯で洗う

②洗濯機の水量は、一段多めもしくは満水で洗う

③洗濯物は室内干し!! サーキュレーターや除湿器を使いなるべく5時間以内に乾かす

④ニオイやよごれが気になる場合は粉末洗剤、普段の洗濯には液体洗剤と使い分ける

もし生乾きのニオイが気になる場合は、ぜひ試してみてください。

では今日はこのへんでー

さいならー

 

参考文献:日本一の洗濯屋が教える間違いだらけの洗濯術

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!! 訪問ありがとうございます!! 福島県出身で今は(茨城県) 29歳の男、特技はスキー(もともとは競技をやってました) 仕事はごくごく普通のサラリーマンです。 毎日仕事と家の繰り返しの日常に少し刺激??が欲しくて趣味でブログを始めました。日常生活で悩みや役立つ情報などをブログを通じて、配信していきますので、読んでくれたらうれしいです。