洗濯機の掃除は酸素系漂白剤がおすすめ!衣類のニオイ対策にも効果抜群

洗濯機 洗浄

こんにちは、あっきーです!!

洗濯物をいくら綺麗に洗っても、生乾きのニオイが取れない。。。

っていう経験ありますでしょうか??

それは、
洗濯機のよごれが原因の可能性があります。

この記事では、市販のクリーナーを使用した、
洗濯機の掃除ポイントを紹介していきます

この記事を読みを終えると、きっと掃除の悩みを解決できているはずです。

それでは本題に入っていきます。

洗濯機の掃除は必要?

洗濯機 掃除 

洗濯機の中をのぞくと、
そんなに汚れていないように見えます。

しかし、
洗濯機は雑菌の増殖に最適の空間となっており、
洗濯槽の裏側には少なからず黒カビが生えます。

その他にも、
衣類についたホコリ・水垢・洗剤や柔軟剤の残りカス等が溜まります。

このようなよごれが蓄積することにより、
衣類を洗う役割の洗濯機が逆に衣類を雑菌だらけになって悲しいことに。。

また、
雑菌だらけの衣類は生乾きのイヤなニオイを発生させる原因にもなります。

特に湿気が多い春夏は菌が繁殖しやすいので注意が必要になります。

洗濯槽機の掃除には酸素系漂白剤がおすすめ

洗濯槽を掃除するなら酸素系漂白剤がおすすめですが、
状況によって使える、使えないといったことがあると思いますので、
クリーナー3種類紹介します。

塩素系クリーナー

塩素系クリーナーはとにかく殺菌力に特化しています。

殺菌効果が高く、
部屋干しのニオイが気になる方は塩素系を選ぶとよいでしょう。

ただし、プールのような塩素系独特のニオイがあるので、
苦手な方もいると思います。

そんな方は、塩素系以外のクリーナーがオススメ!

注意:塩素系クリーナーを使う場合は、常温の水で洗浄してください。
すすぎをしっかりしないと衣類の色落ちなど起こる可能性があります。

 

酸素系クリーナー


ここで紹介する酸素系漂白剤は粉末の漂白剤です。

アルカリ性質なのでよごれを浮かし、
シュワシュワと発泡の力で浮かせたよごれを剥ぎ取ることができます。
殺菌力は、塩素系クリーナーに劣ります

塩素系クリーナーに比べ手軽に使え、便利な酸素系クリーナーとなっています。

もし、酸素系クリーナーを使用し、
それでも衣類のニオイが気になる方は、塩素系クリーナーを使用してみてください。

 

ナチュラルクリーナー

上記2つを紹介しましたが

「肌のトラブル等を避けたい」

「使いたいけど使えない」

といった方もおられると思います。

そんな方は、重曹で洗浄しましょう。

体に影響がないので安心して使用できると思います。

重曹は、
アルカリ性質で酸性である皮脂やぬめりよごれを中和し落とす効果があります。

安全ではありますが、
塩素系と酸素系クリーナーに比べると洗浄効果を感じにくいのが難点です。
こまめに洗浄をしてあげることで、綺麗に保てます。

また、水に溶けにくい性質なのでお湯を使用することで解消されます。

洗濯機を綺麗に使うコツ

 

洗濯機の掃除も大切ですが、予防や対策も重要です。

洗濯機の蓋は開けておく

洗濯機 掃除

洗濯が終わった後、蓋を閉めてる方も多いと思います。

蓋を閉めることにより洗濯機の中の湿気が逃げにくく、
雑菌が増殖する環境となってしまいます。

洗濯後は蓋を開けておくことで、
少しでも湿気を逃がす環境を作ってあげましょう。

 

脱いだ服は通気性のいいカゴへ入れる

 

洗濯 掃除

脱いだ服を洗濯機に直接入れたりしてませんか?

洗濯機に直接いれることにより、雑菌がどんどん増えます。

生乾き臭、部屋干し臭、戻り臭などの、
嫌なニオイの発生源になってしまいます。

汗で湿った衣類もこもった空間に入れておく事は避けましょう。

一度着た衣類は、通気性がいいメッシュのカゴに入れ、
24時間以内(可能であれば)に洗う事でニオイの予防となります。

 

柔軟剤で洗濯機が汚れる

洗濯機 掃除

私が知っている限りでは、
ダウニーが流行って以来(10年以上前)各メーカーで柔軟剤の種類も豊富になり、
ニオイも段違いに良くなった印象があります。

そんな事もあり柔軟剤を使ってる方は多いのではないでしょうか?

衣類がいいニオイになり、ふんわり柔らかくなりますが、、、、
実は、洗濯機にはあまりよくないんです

柔軟剤は粘度が高いので洗濯槽へこびりつき、柔軟剤が蓄積され、
カビや雑菌の増殖の原因になる場合があります。

つまり、衣類にも雑菌が付く可能性があるということです。

対策としては、使わないっていう選択肢もありますので、
「柔軟剤はなんとなく入れてる」っていう方は一度辞めてみてはいかがでしょうか。

 

洗濯機を洗浄してもきれいにならない時は

 

YouTubeでは洗濯機の分解方法の動画がアップされていますが、簡単そうに見えて
初めての方は結構難しいです。

「自分では自信ががない」

「壊しそう」

って思う方は。

一度プロに依頼してみましょう!!

これが一番安心安全です↓↓

 

まとめ

 

衣類の嫌なニオイを防ぐ為にも、洗濯機の清掃は2,3か月に1回は行うようにしましょう。

理想を言えば1か月に1回行うと更に効果的です。

洗濯物から嫌なニオイがしたら、洗濯機のよごれを疑ってみてください。

今日はこのへんでー

さいならー
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!! 訪問ありがとうございます!! 福島県出身で今は(茨城県) 29歳の男、特技はスキー(もともとは競技をやってました) 仕事はごくごく普通のサラリーマンです。 毎日仕事と家の繰り返しの日常に少し刺激??が欲しくて趣味でブログを始めました。日常生活で悩みや役立つ情報などをブログを通じて、配信していきますので、読んでくれたらうれしいです。