ブロガーakiってこんな人

BOKUNARI BLOG

ブロガーのaki(@aki_weblog)です。

このページでは僕について今までの『経歴』から『ブログを始めたキッカケ』をまとめましたので、ちょっとでも興味がある方は覗いてみてください!

まずなぜブログを始めたか?」について少し触れていきます。

理由は簡単で「簡単にお金を稼げそうだから」という不純な動機がキッカケです。

aki

ブログなんて余裕、余裕!

って思ってました・・・

詳しくは、後ほど説明します。

目次

ブロガーakiってこんな人

aki ブロガー bokunari blog
  • 性別:男
  • 年齢:31歳
  • 身長:167㎝
  • 体重:70㎏(少し太ってきた・・)
  • 血液型:O型
  • 出身地:福島県のド田舎(現在は茨城県日立市在住)
  • 好きな食べもの:揚げ物全般、コストコのベーグル、カキ、ウニ、馬刺し、お酒
  • 趣味:ネットショッピング、洗車
  • 性格:人に合わせる生き方、自分の意見はあまり言わない、気を使いすぎる、せっかち
  • 長所:家事が好き、朝早起き、どこでも寝れる
  • 短所:不器用、変なこだわりが強い、やりたいことがコロコロ変わる
  • 家族構成:嫁ちゃん、息子ちゃん、娘ちゃんと筆者の4人家族。あと、ウサギのこむぎちゃん

過去を遡るサカノボ

特にこれといった才能もなくいわゆる凡人ですが、これまでの人生を振り返ります。

故郷について

BOKUNARI BLOG
磐梯山

福島県の会津地方にある猪苗代町というところが故郷になります。

湖と山と田んぼしかないところです。

小・中学生のころは夏に湖まで自転車で行き、好きなだけ泳いでいました。

冬は車で15分(祖父に送ってもらい)のところにある、猪苗代スキーで毎日のようにスキーを滑っていました。

自然が好きな方には最高の環境です。

aki

いい意味では自然豊か、悪く言えば何もないところです。

小学生・中学生の頃

BOKUNARI BLOG

性格は、クラスのムードメーカー的な存在っていうわけでもなく、どちらかというと人前に出ることが苦手なタイプでした。

それは、今でも変わりません。

小学生の頃の成績というと平均的にすべてが悪く、唯一良かったのが体育でしたが、ズバ抜けて良い訳ではありませんでした。

中学生になると拍車がかかり成績はさらに悪化。

しかも反抗期のせいもあり、常に授業中は寝ているか、友達とふざけている感じでした。

先生から注意をうけると反抗し、親が学校に呼び出されることも頻繁に・・・。

そんなどうしようもない僕でしたが、唯一マジメに続けていたことがあります。

それは、物心がついた時から滑っていたスキーでした。

スキーを本気でやるようになったキッカケ

BOKUNARI BLOG

小学校の頃はテレビゲームにハマり、毎日学校から帰るとテレビゲームばかりやっていた日々が続いていました。

ずっとゲームをしていた僕を見かねた母親は、競技スキー(アルペンスキー)をやらせようと半ば無理やり、スポーツ少年団(以下スポ少)に入団させられました。

aki

それが小学校4年生の冬のことです。

初めはいやいやスポ少に通っていましたが、スキーを教わりながら練習するうちに、上手くなっていることを実感し楽しくなっていきました。

乗り気でありませんでしたが、入団して1ヶ月くらいで大会に出場することに。

とりあえず、がむしゃらにゴールを目指したら優勝してしまったんです!

aki

一番僕がびっくりでした笑

もともと小さい頃からスキーを滑っていた僕は、基礎がある程度出来ていたためメキメキと上達。

結果が付いてくると、だんだん面白くなっていき、アルペンスキーにのめり込んでいきました。

小学校5年生になると県大会で3位に入り、6年生の頃には県大会で優勝するまでになりました。

中学生に入り夏場は足腰強化の為、陸上(1500m)・マラソン・駅伝をし徹底的に走り込みを行いました。

中学校3年生では東北大会2位という結果を残しましたが、全国大会では思うように結果を残すことが出来ず、悔しい思いをしました。

その後、スキーの功績を認められ、スポーツ推薦で県外にあるスキーの強豪校に行くことを決断

高校生・大学生の頃

BOKUNARI BLOG
国体予選の表彰式

高校入学と共に親元を離れ、下宿生活がスタート。

厳しい環境に身をおくこととになりました。

本音をいうと、スキーを本気で滑りたい反面、早く親元を離れたかったという気持ちがどこかにあったのだと思います。

BOKUNARI BLOG
夏場のトレーニング
BOKUNARI BLOG スキー
夏でもスキーが滑れる環境


体力だけは自信があった僕ですが、強豪校だけあり夏場のトレーニングも超が付くほどハードで何度も挫折しそうになりました。(恐らく陸上部より走っていた)

しかし、わざわざ県外の高校にまで来て挫折なんてカッコ悪いと思い、毎日歯を食いしばって生活を送っていました。

aki

思い出すだけでも、吐き気がしそうなくらい辛かったな

高校3年間のスキーの結果としては、インターハイ・国体ともに結果を残すことが出来きず、最高順位は高校2年生の時出場した国体で11位という結果で終わりました。

「こんなに頑張ったのに、なぜ?」という気持ちになった反面「これが僕の実力(限界)なんだろうな」と気づいた瞬間でもあり、僕の中でスキーにおおよそ見切りが付いたのがこの頃でした。

とはいえ中・高とスキーにすべてを注いできた僕にはスキー以外に取柄もなく、大学に入る為にはスキーを続けなければならない状況で、幸いにも2~3大学から声がかかり、その中で1番スキーが弱い大学へ行くことを決断。

理由は簡単で「スキーではいくら努力をしてもトップを取れない」 = 「頑張る必要性がない」と思ったからです。

大学へ進学し夏場のトレーニングも自主トレがほとんどで、スキーへの情熱が冷めていた僕はトレーニングをするはずもなく、毎日友達とお酒を飲みながらバカ騒ぎをする生活が続けていました。

その結果、留年し5年間大学に通うことに・・・

aki

親に頭があがりません。

大学時代のスキーの結果としては、インカレ(インターカレッジ)でそれなりの結果だったので、トレーニングをしていなかった割には良かったのかなと思っています。

スキー人生が終わった頃、遅めの就職活動をすることになったのですが、その頃、絶賛就職氷河期で周りの知人も就活で苦しんでいました。

初めて合同企業説明会に行き、周りの就活生と僕の空気感が違うことを今でも鮮明に覚えています。

周りの就活生
  1. 背筋が伸びている
  2. 前のめりで話しを聞いている
  3. メモをひたすら取っている
  • いつも通りの姿勢
  • 興味がある話しは聞いていた
  • メモは基本書かない(手には持っていた)

周りの様子を客観的に見た時ものすごく違和感を覚え、少し気持ち悪いという感覚もありました。

そんな中ある企業の方が、僕に声をかけてくれ「君、うちの会社に来ない?」といきなり勧誘されました。

「就職氷河期にこんなチャンスはない」と思い、その会社に即決しました!

今考えると周りの人と違う行動をしていたので、ある意味目立っていたのかもしれません。

ついでにアルバイトのせいで肌が日焼けで真っ黒だったので余計に目立っていたのかも知れません。

就職してから現在まで

BOKUNARI BLOG

楽観的な性格の僕は、特に苦労もせず高校・大学と進み、就職も1社目で内定(東北では有名な企業)をいただき無事に就職。

その企業で1年間新入社員としてがむしゃらに働いた結果、取り組みを評価され新人賞を取ることができアメリカへ研修旅行に行くことができました。

入社3年目の頃、新店のオープニングスタッフとして働いていましたが、人手不足がきっかけでほぼ2年間休まず働きました。

そんなことから将来が不安になり転職を決断!

正直なところ「現実から逃げ出したい気持ち」「将来に対する不安の気持ち」が半々というところでした。

しかし転職活動もそんなに簡単に決まるわけがありませんでした。

なんのスキルもない僕は、前職の収入よりいい企業を探せるわけもなく、派遣会社の正社員として入社することに。

収入は下がった一方で時間に余裕が出来き、付き合っていた彼女と結婚することができました。

aki

2019年には赤ちゃんが生まれ現在はとても幸せ!

ブログを始めたきっかけ

BOKUNARI BLOG

将来が不安な為、何かにチャレンジしようと思い2018年の6月頃から「ブログ」をはじめました。

なぜブログを始めたかというと、プロフィール冒頭でも記載している通り「簡単に稼げそうだから」という理由からです。

でも現実はそんなに簡単ではなく、1円も稼ぐことが出来ないまま3ヵ月近く経過したころ、徐々に更新する頻度が遅くなり最終的には更新をやめてしまいました。

その後「せどり」にも挑戦しましたが、上手くいかず断念。

いろんな事を考えた結果、やはりブログを続けようと、2021年11月頃から再度ブログに力を入れることとなりました。

aki

現在はサラリーマンを辞め、フリーランスとして活動しています!

ブログ方針について

BOKUNARI BLOG

1記事ずつ内容を濃くしている為、更新頻度は遅めです。

ですが、少しでも読者の方に伝わるよう、また悩みが解決できるようなブログを育てています。

1人でも多くの方の役に立ちたいと思い、そしてその結果読者の方と僕がいい関係を築ければ理想的と考えております。

BOKUNARI BLOGでは『自宅で快適に暮らす』をテーマに発信しています。

最後に

BOKUNARI BLOG

フリーランスで今現在活動をしております。

活動内容としてはブログをひたすら書くことです。

僕なりに日々みなさんに有益な情報を少しでも多く発信してまいりますので、是非これからもBOKUNARI BLOGをどうぞ宜しくお願い致します。

お問い合わせ

BOKUNARI BLOG

『ブログの感想』『こんな記事を書いてほしい』『仕事の依頼』など、なんでも気軽にメッセージお待ちしております。

    目次
    閉じる