Tシャツ一枚でかっこよく着るなら、ビーフィーTで決まり!!コスパも最高にいい

ビーフィーティー

こんにちは

アッキーです!!

夏は暑いので、なるべく薄着で過ごしたいですよね。

特に男性は上半身Tシャツ一枚と過ごすことが多いと思います。

いろんなTシャツがありますが、その中でも真っ白な無地のTシャツを着こなしてる男性はカッコよく見えはず(゜レ゜)

そのカッコよさを最大限に発揮してくれるのがビーフィーT!!

そこで今回は、ビーフィーTの魅力について書いていきます!!

ビーフィーTとは??

ヘインズ ビーフィーティー
牛のロゴが目印

肌着で有名なHanes (ヘインズ)はみなさんご存知かと思います。

実は製造してるのは、肌着だけじゃないんですよーw

タンクトップ、ロンT、パンツ、靴下など色んな商品を販売してます。

ヘインズはアメリカ生まれで、今から100年以上前の1901年に創業し、同じくアメリカのブランド『チャンピオン』も展開している会社になります。

そんなヘインズが出しているTシャツの『ビーフィーT』はここ最近爆発的な人気商品になり、売切れ続出してましたが、やっと需要と供給のバランスがとれてきて、手に入りやすくなっています。

ビーフィーTの魅力

冒頭でも書きましたが、ビーフィーTは無地の白いTシャツを一枚でカッコよく着ることができます。

白いTシャツ一枚だと透けてカッコ悪かったりして、意外と避けてる方も多いと思いますが、そんな心配しなくて大丈夫!!

なぜなら・・・・

めっちゃ肉厚で透けるなんてあり得ないからです!!

汗をかいても透けないほど、肉厚の生地でかなり頑丈なつくりになってます。

値段が安い

しっかりとした素材って事は、値段が高いんじゃないの??

確かに、普通はそー思いますよね!!

ところが、ビーフィーTの値段は、¥1,680(税込)とかなりリーズナブルなお値段になっていて、誰でも気軽に購入できます。

カラーのバリエーションも豊富なので2,3枚持っていれば、着回しもできオールシーズン活躍すること間違いなしです!!

丈夫さが異次元

Tシャツの難点と言えば、すぐに首元がヨレヨレになり、シルエットが崩れカッコ悪くなりがちですよね。。。

そんな悩みを解決してくれるのも、やはりビーフィーTですw

ガシガシ洗っても、全く伸びない(゜レ゜)

洗えば洗うほど肌になじんでいき、着心地もよくなっていきますので、デニムのようにTシャツも育てるイメージですw

僕の中では、コスパナンバーワンのTシャツだと思います。

サイズ感

ビーフィーティー

サイズはXS~XLの5段階になっていて、誰でも着用できるライナップになっています。

シルエットは、スマートって感じではなく、横にゆとりがある感で、動きやすさも兼ね備えています!!

僕の場合は、普段Mサイズを着てますが、ビーフィーTの場合はLサイズを着用していて、ゆったりときています。

値段がリーズナブルなので、その日の気分や雰囲気に合わせて、サイズを変えて着ることも可能ですね!!

ただ、注意点もあります。

素材がコットンなので、洗濯を繰り返すと多少縮みます。

購入する際、サイズに困ったら迷わず大きめサイズを購入するのが無難です!(^^)!

まとめ

値段が安いのに、丈夫でコスパ最強のTシャツ皆さんも一度購入をしてみてはいかがでしょうか??

値段が安いので、ワンシーズンだけ着て交換でも全然ありですよね!!

ボロボロになるまできるのもありだと思います。

余談ですが・・・

所ジョージさんはヘインズのTシャツのヨレヨレ感が好きで、わざとヨレヨレで着てるみたいです・・・

僕には、まだその良さがわかりませんw

どちらかと言うと、ヨレヨレはダサいイメージ

センスの違いですかねw

今日はこのへんでー

さいならー

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!! 訪問ありがとうございます!! 福島県出身で今は(茨城県) 29歳の男、特技はスキー(もともとは競技をやってました) 仕事はごくごく普通のサラリーマンです。 毎日仕事と家の繰り返しの日常に少し刺激??が欲しくて趣味でブログを始めました。日常生活で悩みや役立つ情報などをブログを通じて、配信していきますので、読んでくれたらうれしいです。